97cm ランカーシーバス

ブログのタイトルが
シーズンオフは・・・。となっているにも関わらず
一向にオフショアジギングに行かないし。
おかっぱり・・・。と言っているのに、ウェーディングを始めたりと
このブログを開設した時とはすっかり釣りのスタイルが
代わってしまう位にシーバスにはまってしまっております。

そんな中、1月の中旬ついに97cm(9kg)を釣らせて頂きました\(^o^)/

009-8.jpg



と言っても、ポイント選びはシーバスフィッシングの師匠任せ
で、その当日のベストポイントを選んで貰っている訳ですから
実力や腕前で釣った感は0なんですけどね(^_^;)

感謝です!

その後、昨日も含め3回ホゲております^^;
はい、それが私の現実ですね(笑)

初めての70アップ\(^o^)/

11/12にシーバスの師匠と釣りに行きまして。
初の70アップを釣らせて頂きました。
サルディナ127F レッドヘッドボーダーホロをゆっくりヨレに通して。

いい太りっぷりです♪

取り込みから撮影まですっかり師匠にお世話になりました。

初ヒラメ!

久しぶりの更新です。
正月にヒラメを釣りに出て以来、10ヶ月振りです。

40ちょいのサイズですが、シーズン初釣行11/13の釣果でした。

謹賀新年

明けましておめでとうございます。

更新と共に釣行も寒さの為に滞りがちになっております。
新年早々、数時間後に夜明け前からのヒラメ釣りに
行こうと準備しております。
あっ、起きることができたらですが・・・。

更新なき場合は撃沈、もしくは寝坊したと思って下さいませ(;一_一)


今年も皆様の釣行が安全で楽しいものでありますように。

入れないポイント。

三連休でした。間の日曜日は息子の運動会でしたけど
運動会は昼間。今の釣りは夜間ですから問題ありません。
でも、さすがに運動会の最中に熱中症で倒れたりすると恥ずかしいですし、
撮影にも支障のない程度の体力は残しておかないといけません(笑)
土曜の夜というか、日曜の未明はセーブしないと。。。

《ここまで書いたところで「ピ~ンポ~ン!」チャイムが鳴って
ネットで注文していたウェーダーとフローティングベストが到着
しました。》

まずは金曜日の夜に菱田川の様子を見てから肝属川に行こうと計画。
菱田川に立ち寄ると先行者がおられました。
もしかして?と思って近づいてみると案の定 「たかさん」。 ご友人と2人
での釣行でした。
あくる日が平日、休日に関係なく毎夜出撃されているのでやっぱりでした。
   ???しかしこの方、いつ寝ているのだろう???

ご挨拶して、肝付川へ。
潮位に合わせて中流、下流と動いてみましたが全くダメ。

土曜日の夜は串間市の福島川へ。 上げの7分頃からだと
思っているポイントに行くも、相手にされず。
下げに入ってからは数キロ下流に下りてみましたが
これまた釣れません。セーブの日ですからこのぐらいで
勘弁しといてあげましょう。

日曜日の夜は3時間程寝てからまた福島川へ。
初めは釣れそうな感無し。ルアーを投げながら潮待ちしていると
この前のように小魚が暴れて起こる水面の乱れが星明りの中に
見え出しました。決して水面は割らない小規模の。

この前のシーバスの時と同じ感じでしたので、期待出来そうだと
はりきってルアーを取っかえ引っかえ投げてやっと釣れたのが
キビレ
DSCF0188(1).jpg
あなたでしたか・・・。
河川異常の原因を突き止めたので納竿。

早朝の散歩の時間帯になっていて、いつもこの川の情報を
教えて下さる方が旬のポイントを教えてくれたのですけど
そこはこの前水死体が発見された所のすぐそばですよぉ……。
                         却下!

シーバス、否!敢えてスズキと呼ぼう。

やりました。久しぶりの串間市 福島川で
やっとスズキと呼べるサイズが釣れました。
スズキと呼ぼう。とか言っても4cm超えた64cmでしたけど。。。
DSCF0186(1).jpg

上げの七分位からが良いと思うポイントで、その日は
その地合が近づいた頃から数カ所で小魚が水面をあまり割らない
程度の極小ボイルが始まりました、ですが中々喰わせることが
出来ません。

そして、辺りが薄明るくなった頃にやっとヒット。
力強い引きでエラ洗いもせずにグイグイ引いていくので
初めは鯉へのスレ掛かりかと思ったぐらいです。

だいぶん寄せたら走られ、また寄せたら走られるを何度か
繰り返しましたが薄明るいので竿先が良く見えて
対処がし安かったので助かりました。

引き具合からも今までのより大きいと分かりましたが
落ち着いてタモを使ってランディング成功。
そして、ルアーを口から外そうと思ったのですけど
プライヤーを口に突っ込もうとしたり、ランディンググリップの方で
ルアーのフックを挟もうとしたり、とかなりの慌てっぷり
自分では落ち着いていたつもりでしたけど、実は終始慌てっぱなし
だったんでしょうね。
もし、見ている人が居たら、かなり笑って頂けたことでしょう(笑)

ヒットルアーは
X-CROSS 95 SSR (F) レーザーメタルレッドヘッド
でした。

すくうべし!すくうべし! ※昨年消えてしまったブログの再投稿です。

先月、肝属川にシーバス狙いで行ったときに
シラスウナギ漁をしている老夫婦のお爺ちゃんの方から
聞いたんですけど、鹿児島県は不漁なので、漁期が4/15迄の
15日間延長になったんだとか。
だけど、3月以降はあまり獲れないと仰っていた。
 
その、ご夫婦、網を使っているのはお婆ちゃんの方ばかり。
今まで自分が見かけたシラスウナギ漁はライトで上から
水面を照らして、集まってきたのをすくい取るって感じ
でしたけど、そのお婆ちゃんはライトで照らしている所を
すくうすくう。早い早い。2秒間に3回位のハイペースです。
漁に使う網には細かいステンレスのネットが張ってあるから
重いと思うのですが、なんせ早い。
しかも、浅場ですので岸からではなく腰まで水に浸かっての漁
『すくう、すくう、すくう、すくう、入ったゴミを捨てる、すくう……』を
私がお爺ちゃんと会話している間もずっと続けています。
すごい体力です。
 
頑張るだけあって、2月には60万ほどの漁ができたんだとか。
それを聞いて安心しました。
 
お爺ちゃんから聞きました。
「河口付近にさし網をすると、1メータ近いスズキがかかることがある」と。
これは、是非釣りあげてみたい…、と思いながらよくよく
聞いてみると「若い時には…」って言葉が時折混じってる。
お爺ちゃん…約80歳…。若い時≠(-55)

むか~し、むかしのことじゃった~  残念!!

ロッドの半分は新品です。

修理に出していた竿が帰って来ました。そして週末の始まり。
と、いう訳で当然出撃です。

下げの潮止まり前後が良いと教えてもらった
ポイントに潮汐の関係で真逆の満潮止まり前後に
入りました。
潮が動く前はボラが跳ねる他に異常はありません。
暫くしてタカさんが他の河川からの帰りに寄ってくれました。
小さいシーバスを釣ったそうです。羨ましいです。
あくる日もお仕事だそうで、短時間で帰られました。

朝マヅメまで仮眠しようかとも思ったんですけど
久しぶりですし、その間に朝マヅメ狙いの人に入られても
困るので、そのまま続行することに。睡魔との戦いです。

一人ルアーマンがやってきて、いい音立ててますシュッ!
薄明るくなってその方が話しかけてくれました。
「わた」さんです。
釣り仲間が増えるの嬉しいです。よろしくお願いします。

ヨレがやっと近寄って射程距離に入ったので、その先に
キャスト。ヨレの辺りでヒット! う~んエラ荒い無し。
40cm程のキビレでした。
DSCF0184(1).jpg
ルアーはマングローブスタジオ サルディナ 127F
レッドヘッド(ボーダーホロ)

その後、もう一度ヒットしたんですけど、取り込みに
失敗しました。
さっきのより少し小さいサイズでした。

今夜も行ってきます!







なかなか釣らせて貰えません。

お盆に妻の実家で義姉から聞いた川にまつわる怖い話の
せいで、数日間釣りに行っていなかったのですが、その
ひはタカさんとその連れの方の3人で釣りに行ってきました。
3人体制ですから怖いもの無しです。無敵です!

ポイントに入り間隔を開けて釣り開始。
岸から4~5m辺りまで巻いてきたところでスレ掛かり、
ルアーのフックを見るとボラのウロコが付いていました。
続けているとやはり同じ辺りでルアーがゴッ、ゴゴッと
魚に当たります。

何度目かの時に、しっかりとスレ掛かってしまい凄い力で
ラインを出していきます。
チラッと見えた感じだと40cmも無いサイズだったのですが
スレなだけに強いです。弱りませんし。
だいぶ寄せたと思ったら潜られてしまい、沈んでいるテトラで
ラインブレイクでした。ダイワのレイジーをボラに持って行かれ
ました(泣)
 
横に移動する前にライトで照らしてみると30~35cmのボラが
水面から50cm~1m位の所で数十匹の群れをなしていました。

無敵のはずが、ボラに負けてしまいました。
結局はボウズ。そしてルアーロスト。
そんな釣行でした まる


そうそう、近々ウエーダーを買おうと思っています。
ウエーダーを履いても「おかっぱり」ですよね?
ちゃんと地に足の着いた釣りですもんね?
 
今度こそ!釣ってやる?


今日は休竿日

最近は週末はもちろんのこと、平日も連日シーバスを狙って
ルアーを投げに行っています。
夜、一人では行かないと決めていた川にです。怖いから。
しかし、この前タカさんと、ご一緒して、ほとんど毎晩
来ているとお聞きしたので、怖いもの無しです。
釣り場でお会い出来ないときもあるのですが、不思議なもので
そんな日でも、怖さ半減なんです。
 
んで、釣果の方ですがサッパリです!

間違えて「!」マークを付けたら、なんか「潔い&諦めない」って
感じになったのでそのままです(笑)
 
30センチ程のチヌ(キビレでした)が釣れたりはしましたが、肝心な
シーバスは全く反応してくれません。
しかし、上手い人との釣行は良いですね、勉強になります。
自分に厳しく、人には優しくって感じの方です。
人に優しく、自分にはもっと優しくの自分とは大違いです。

良い出会いをさせて頂けたと感謝です。
ついでに、釣らせてくれたらもっと感謝しますよ、神様(ハート

プロフィール

最新トラックバック

ウェザーニュース

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード